FC2ブログ

裸の恩返し 134

ゆきのスピリッツ~創作の宴

裸の恩返し 134

モクモクの雲「もくもく。もくもく。

リガニ釣りの名人・じーじ「あの日は今日の様なもくもく~っとした雲が空に立ち上っておった。ア、チョイと東~京音頭ヨイヨイ♪」

子供・ピコたかし「ん~、きれいでまっしろな、もくもくの雲だね。ピコ。」

リガニ釣りの名人・じーじ「うんうん。わしと、たかすぃの頭の上にある真っ白なもくもく雲じゃ。チョイナ♪アラヨ♪」

モクモクの雲「ぽかん。ぽかん。

リガニ釣りの名人・じーじ「そーそう、ポッカリぽかんぽかん。のーんびり、のんきに浮かんでおる雲もあった。ヨヨイのヨイ♪」

子供・ピコたかし「じーちゃんは空見てたんだね。ピコ。」

リガニ釣りの名人・じーじ「そうじゃ。沼でみておった。いいか、最後の最後までよく聞けよ。空の様子が変じゃった。ホイサ♪アラサ♪」

気まぐれ風のフー。「ふゅるるる。フー。ムニャムニャ。

リガニ釣りの名人・じーじ「まずここから聞くんじゃ。あの日のじーちゃんはいつものように晴れた午後、イソイソと沼へ向かったんじゃ。沼へ到着するとあたりにはもうすでにたくさんの友達がザリガニのまっかちんを釣るために糸を垂れていてのぅ。4人か?5人か?いや7,8人はいただろう。通りすがら、バケツの中を見てみるとたくさんのザリガニでひしめき合っていたんじゃ。チョイナ♪チョイナ♪」

子供・ピコたかし「じーちゃんも負けないようにいっぱい取らないとだね。ピコ。」

リガニ釣りの名人・じーじ「そうじゃ。わしは負けちゃなんねーとまずは沼からチョイと離れた森へ向かった。ここはな、生い茂る木々がた~んとあってな、みんないつの日かフサフサの森と呼んでいた。この森に来たのは釣り用の竿にする小枝を見つけるためじゃ。ヨーイ♪ヨーイ♪ヨイコラサ♪」

子供・ピコたかし「小枝?竿?謎ピコ。」

リガニ釣りの名人・じーじ「森の中にゃ小枝があちこちに落ちていてな。指で糸を持って釣る者もいたがじーちゃんはちゃ~んと竿になる枝をあつらえてから釣るんさ。このほうが断然釣れる量が多いし楽しいんじゃ。釣竿作りの手順はこうじゃ。枝先に糸を括りつける。そのまた糸の先ににエサをつける。どうじゃ?簡単便利で本格中華じゃろ?もとい、釣りのプロのような本格チックじゃろ?むははははは。ヨヨイのヨイ♪」

子供・ピコたかし「じーちゃん!すごいね!すごいよ!今でもその、フサフサあるの?

リガニ釣りの名人・じーじ「すごいか~?思い出したついでに今度竿、作ってたかすぃに見せてやるからの。
でな…フサフサの森な、じーちゃんが中学生になった頃埋め立てられちまった。あんと時は悔しさと悲しさが同時に襲い掛かってきたもんじゃ。沼がなくなるときの物凄い音が今でも忘れられんよ。エンヤコラー、ドッコイ♪ヨヨイのヨイ♪」

子供・ピコたかし「音?どんな音?ピコ。」

私=モゴ「沼へ話の展開が進んだようだね。ザリガニか…。今じゃなかなかお目にかかれないのかもね。」

ゲホ=語り部「人間はそこを生き棲みかとしていたものを、いとも簡単に奪っていく。何とも身勝手な存在だよ。ゲホン。」

私=モゴ「ピー君。珍しい意見だね。私が人は嘘つき狸だと言っている事がいよいよ正当化されるのかな?」

ゲホ=語り部「誤魔化しに聞こえるなら修行が足りないよ。いい?混沌とした世の中で大事にしていきたいものは何か?それだけだよ。ゲホン。」

続く。


期待をこめて☆
どちらかお好きな方応援クリックいただければ嬉しいです☆彡




ゆきのせいれいプレゼンツ

~雪乃のな、、つぶやき

75丁目の私。今日は新シリーズ



シリーズ★脱線学校 1


影役・電車「ツツツ…タタンタタン…。ピィ~。タタタ、タン。」
駅長のマイクロホン「まもなく~縦列通学。サブタイ~シュウダントウコウ、集団登校~。ジー、ブツ。」
およそV・IP「ブッブー。どいて赤信号。一気に進むわよ青信号。ソコノケ、ブッブー。」
駅長のマイクロホン「これはルールというか、モラルと言うより班長、副班長以下モロモロ学びの一環でありますんで。あ~ここ大事。ジー、ブツ。」
およそV・IP「だーっ。マイク貸せ。登校時間に間に合えばいいじゃない。大事なボクちゃんに何かあったらどーすんのよ。ジー、ブツ。しゅぼん。」

お気に召すまま自己解釈。
そう。それが脱線学校。

皆様のおかげでゆきのスピリッツ~創作の宴は現在、
子カテゴリー5~8(日々変動)部門でランキング1位を頂いております!
ここに来て読んで頂いた方が一人でも笑顔でいてくれたなら
考えてもらえたら…。たとえ不満に感じたとしても
今、何かを感じてもらえたことが嬉しいです。
欲を言えばその思いを共有できたなら…そんな嬉しいことはありません。

訪問、閲覧して頂いた皆様へ…
この小説ブログを通し御礼申し上げます。

質問や感じたことがありましたら是非コメント欄からお聞かせください。(名前、内容を公開することなく私宛に秘密のコメントもできます)

頂いたコメントは必ず頂いた日のコメント欄に返信致します。
URLのある方でしたらHPやブログ等にお返事させていただく事もありますのでどうぞご理解の程よろしくお願いいたします。

今日も、そして明日も閲覧ありがとうございました。

ランキングサイトに登録しています。
2か所の応援クリックをお願いします。


  
にほんブログ村 小説ブログへ

(*'')キノ       thank you



スポンサーサイト

コメント

No title

独特な雰囲気を感じさせる学校ですね★

雪乃さん、こんにちは( v^-゜)♪
なんだかあっという間に12月も始まってもう5日になってました(゜ロ゜;ノ)ノ
雪乃さん先月も仲良くしてくれてありがとうございます♪

生き物の棲みかを奪うなら変わりに何か他のものを提供してあげて欲しいものですよね。。 繁華街などに有り得ない生き物が走っているニュースを見るたびに思うことがありますΣ(ノд<)

ザリガニとわが娘(笑)

ゆっきー、こんにちは(^^)/

こっちょり見に来てはポチはしていたのですが、
コメが久々になってしまってました(;'∀')

ザリガニ、うちの娘大好きでじーちゃんの様に
木にタコ糸付けて捕まえてました!
都内ですが、我が家の近くにはまだザリガニ
生息中です(*´艸`*)
でも、私の実家が良い感じの田舎な感じ合った
のに、行く度に家が建ったりしてたので、フ
ムフムしながら読んでました。

12月になって暖かかったけど、今夜から冷え
込むとか…
お互いに体調崩さないようにしましょうね!

ゆっきー to あゆうママ

こっちょり見に来ていただいているのは………
ママ!訪問足跡で確認しちょるよ☆アラヨ♪ホラサ♪ヨヨイのヨイヨイ~♪

応援は抜かりなく
コメントはマメにもらえたらうれしいです☆
(*´∀`*)ママン 願

さてさて…
ご報告ありがとうございます
娘さんもザリガニを?
木にタコ糸付けて捕まえているとは本格中華もとい本格チックですね☆
生き物を通して成長するのが人間かも知れません…☆

昨今、田舎の素朴で自然とふれあう暮らしをしたことのない人が多くなってしまったのではないでしょうか?
自然とかけ離れ距離をおく生活は正しいのか?
人間はどうなってしまうのか時折考えることがあります…

ママ!風邪対策は規則正しい生活からです☆

返信、お便り楽しみにしてます(*´∀`*)

雪乃 to ゆみりんさん

ゆみりんさん
メッセージありがとうございます☆

こちらこそ
今月も欠かさず毎日応援に参ります☆
末永くよろしくお願いいたします(*^^*)

生き物の住み家★
そうですね…
生き物の大小問わず人間より遥か昔からの住人を追いやっています…
一体地球は誰のものか?

何度となく人間が滅びかけた、あるいは滅びた伝説話も本当かもしれません…
たとえばムー、アトランチス、レムリア…
私達が伝説の大陸に住んでいた人々の末裔なら人間は本当に進化していない…
そんな風に思います…

お便り楽しみにしています^^

雪乃 to み、さん

み、さんコメントありがとうございます☆

雰囲気があるとのご感想…
今、読み返しましたがなんともいえない感触が確かにありますね(*^^*)ウフフ

なかなか難解なつぶらなつぶやきにコメントは難しいと思われます☆

そんな中、貴重なご感想に嬉しく思っています☆

ブログ更新が連日ではなくなりました…
その理由をこの場をお借りし書いてみます♪

文字は心
ここに来て読んでいただき、心をいただいて返信を疎かにしブログを書き続けるとはこれ如何に?

改心しました☆彡
ブログを書く以上に大切なものを見つけたのです(*^^*)

またのお便り、楽しみにしています☆




非公開コメント

Number of Visitors

All articles

全タイトルを表示

ゆき(の)が3Dで舞い降りる

プロフィール

雪乃 精レイ

Author:雪乃 精レイ
FC2ブログへようこそ!
雪乃 精レイ(ゆきのせいれい)です


にほんブログ村



カテゴリーメニュー

クラシックを聴きながら♪     ゆきのスピリッツを読む📖

国境を越えてゆきのスピリッツ(*'▽')    (自動翻訳の巻)

powered by 3ET

NewMark

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR