FC2ブログ

裸の恩返し 135

ゆきのスピリッツ~創作の宴


裸の恩返し 135

モクモクの雲「もくもく。もくもく。

ズガガガ・ダンプー「ズガガガガガガガ。ガー。ウイーン。キ~コ、キキキ。ガガガ―ン。

じーじ回想録「あれはな…もう二度と聞きたくないイヤーな音じゃ。思い出したくもない。じーちゃんな、沼っていっちょるが名前をつけておってな。名前すら口に出すと悲しゅうてな。もう忘れた事にしちょったんじゃ。チョイナ♪アラヨ♪」

子供・ピコたかし「沼に名前?ふーん、謎ピコ。」

じーじ回想録「じーちゃんのおもらし君と言うあだ名の話からちょっぴしズレっけど関係もある。聞いてくれるか?ん?たかすぃ。どうじゃ?」

子供・ピコたかし「知りたいよ。聞く。聞くよ。じーちゃん。どんな話?ピコ。」

じーじ回想録「そうか。うれしいのう。でもこの話は思い出すと、こう胸がきゅーっと苦しくなるのよ。なんつっても沼は友達じゃ。秘密基地でもあった。みんなの集まる集会場でもあった。その沼の最後を見届たんじゃからのう。アラヨ♪ホィサ♪」

子供・ピコたかし「ぬ、沼が友達??謎ピコ。」

じーじ回想録「そうじゃよ。胸を張っていえるぞい。沼は友達じゃった。クー。悲しい思い出じゃ。ヨイヤサ♪ホラヨ♪」

サンさん太陽「チラ、ギラ ピカリ。

じーじ回想録「少しずつ話そう。いつものように沼へ向かうと沼の四方にふっとい杭が何本も打ち込まれていたんじゃ。沼に近づけないように青いビニールのシートが沼を囲っていた。わしは嫌な予感がしていたんじゃ。」

ヘルメット・ダンプ―「おい、君。ここは立ち入り禁止だから。ここへ来ちゃダメだ。」

じーじ回想録「でーっかいヘルメットをかぶった体の大きな男5人。大きな重機が2台。わしは何かが始まる予感がしていた。恐怖じゃ不安じゃ。何とも言えない恐ろしさじゃ。今までにない、どうすることもできない気持ちにわしはブルブル震えが止まらんかった。ヨイヤサ♪ホイサ♪」

ヘルメット・ダンプ―「おい、こら。聞こえないのか?危ないぞ。ほら、小僧そこドケ。」

じーじ・中学生「あ、あの、ここ…いつ、いつ、いつもここへ来ていたんです。た、大切な沼なんです。ここで…な、何がはじまるんですか?」

ヘルメット・ダンプ―「なんだって?大切な沼?この池の事か。フン、あのな。ここは今から埋め立てるんだ。俺たちは仕事できているんだよ。わかるか?さぁ危ないから他の場所で遊んで来い。」

子供・ピコたかし「むー。プンスカ。じーちゃんは中学生だったんでしょ?やっつけちゃえばよかったんだよ。ピコ。」

じーじ回想録「埋め立てると聞いた時はもう驚きと絶望感が同時に襲ってきたよ。
やっつけるか…。相手は5人もいてどの男も腕っぷしは太いは、体はでーっかいは、かなうもんか。でもなわしは立ち向かった。ブルブル震えながらな。大事な沼を守るため必死だったんじゃ。」

私=モゴ「ダンプと沼。どやら池の様な沼みたいだね。おもらし君というあだ名。いろいろ接点や関係があるのかな?」

ゲホ=語り部「そうそう、いろんな絡みがあるのさ。ゲホン。」

私=モゴ「じーちゃんがヘルメット・ダンプ―にどう立ち向かうのか気になるよ。大事な沼を守るんだ。勇敢に立ち向かったんだろうね?そこ大事だよ。

ゲホ=語り部「まぁ、まぁ続きを聞いてみてよ。ゲホン。」

続く。

期待をこめて☆
どちらかお好きな方だけでも構いません
応援クリックいただければ嬉しいです☆彡






ゆきのせいれいプレゼンツ

~雪乃のな、、つぶやき

76丁目の私。今日は新ストーリーちょっぴりお披露目の巻


新・ストーリー

学生の街 ・デート



どの店にも裏メニューはありそうだ。
はたしてこの文字から判断してその類か?否か?
親密メニューSOLD OUT
しっとりメニュー」SOLD OUT
店の前の立て看板に身動きできない二人がポカンと口を開けている。
パン屋か?洋服屋か?雑貨屋か?
外から店内を伺おうにも窓ひとつない黒塗りの真四角な建物は一切を遮断していて何も語ろうとしない。
怪しい。怪しすぎやしないか?
とはいえ俺は現状、マジックでバツ塗りされた二品はいずれも売り切れか?このくらいの貧相な言葉しか頭に浮かばいお粗末さだ。
いやまて…親密?しっとり?一体何の事だ?素通りできない好奇心の虜になっている事は間違いない。

国道246から駒沢通りに入るとそちこちにお店が点在する賑やかな街。東京。
口を開けている二人とは彼女の優美(ゆうみ)と俺、彼氏の佳男(よしお)。同い年の25歳。
ここ駒沢通りはふたりのデート通りだった。
二人が通っていた大学もある。
新しいお店を見つけては二人で立ち寄った。
それがいい思い出になっていたりする。

続く。

皆様のおかげでゆきのスピリッツ~創作の宴は現在、
子カテゴリー5~8(日々変動)部門でランキング1位を頂いております!
ここに来て読んで頂いた方が一人でも笑顔でいてくれたなら
考えてもらえたら…。たとえ不満に感じたとしても
今、何かを感じてもらえたことが嬉しいです。
欲を言えばその思いを共有できたなら…そんな嬉しいことはありません。

訪問、閲覧して頂いた皆様へ…
この小説ブログを通し御礼申し上げます。

質問や感じたことがありましたら是非コメント欄からお聞かせください。(名前、内容を公開することなく私宛に秘密のコメントもできます)

頂いたコメントは必ず頂いた日のコメント欄に返信致します。
URLのある方でしたらHPやブログ等にお返事させていただく事もありますのでどうぞご理解の程よろしくお願いいたします。

今日も、そして明日も閲覧ありがとうございました。

2か所の応援クリックは…
大きな活力なります

  
にほんブログ村 小説ブログへ

(*'')キノ       thank you



スポンサーサイト

コメント

こんにちは(*^-^*)

たかし君とおじいちゃんの件を
雪乃さんが泣きながら書いたというの分かります(>_<)

私も激しくうるうるしました( ;∀;)
もちろん温かい気持ちの方ですよ^^

なんかもう、ピコたかし君の純粋さと
子供らしさと、子供ながらに精一杯考えて感じて紡ぎ出す言葉に
心がぎゅーってなりました(/ω\)

おじいちゃんもとっても素敵な大人だし
なんか、コメント書いているだけなのに
またうるうるしちゃう(^^;

続き読みにきます(*^-^*)

No title

こんにちは♪
中学生だったおじいちゃんが立ち向かっていけるのか??続きが気になりますね^^
おもらし君のあだなも気になるな~!


雪乃さん、いつもコメントやこちらでの返信で嬉しいお言葉有難うございます♡
なかなかブログにも遊びに来れないのですが、コメント読むのいつも楽しみにしています☆

No title

とても素敵な写真ですね(・∀・)
ゆきのさん撮影ですか❔

つぶつぶはちょっぴり青春ストーリー風な感じがしましたが、
それで終わらないのがゆきのさん(^.^)
これからの展開楽しみにしています(^-^)

雪乃 to み、さん

み、さん

なんとも素敵なコメントをいただきました(人''▽`)

青春ストーリーですか
なるほど…
コンセプトは奇怪なハチャメチャストーリーでありながら怖さと楽しさのコントラストをはっきりと書きたいなと思っている作品です☆

性格でしょうか?
素な青春のもだと飽きてしまう感があります☆

ご期待に沿えるようまた書いてみたいと思っています☆

お便り楽しみにしています♪

雪乃 to YUKOさん

YUKOさ~ん
メッセージありがとうございます(*^^*)

中学生だったじーちゃんの絶体絶命、譲れない場面☆
ヘルメットダンプーの発言に注目していただきたい重要場面です♪ 泣

じーちゃんに感情移入しつつちょっぴり悪ふざけを楽しむ最近のブログ書きは楽しくて仕方がありません(*´∀`*)
これも先程…み、さんにコメントを書いた通り皆様から心をいただいているからこそです♪

深く感謝致します☆

私の目標の一つはど~んなに忙しくてもど~んなに眠くてもYUKOさんが毎日気になって見ないわけにはいかなくなるようなブログを作ることです☆(#^.^#)ウフフ

沈着冷静クールなYUKOさんの動向が激変するような記事を書くことを目指していたりします(*^^*)エヘ


またお便りくださいね☆

雪乃 to み、さん

追伸です(*^▽^*)

写真は、あいらぶデートの本文に書かれている駒沢通りにて自ら撮影の写真です☆

紅葉を撮るつもりが全く紅葉の欠片も雰囲気もない写真を採用すると言う結果に…(*'▽')アレマー

しかしながら光のコントラストがとてもよく、お気に入りの一枚となりました(#^.^#)

雪乃 to NALI.Sさん

NALI.Sさん
メッツセージありがとうございます☆

たかし君とおじいちゃんの件を
雪乃さんが泣きながら書いたというの分かります(>_<)……といただきました☆

雪乃:返信
感情豊かで純粋なNALI.Sさんと思いを共有できたのではないかと喜んでおります☆
ブログ巻末にも記載の通り感情共有。これ以上の喜びはありません☆


私も激しくうるうるしました( ;∀;)
もちろん温かい気持ちの方ですよ^^
……といただきました☆

雪乃:返信 
NALI.Sさんの言葉には常に感じるものがあります☆
繊細であたたかく、優しい…謙虚な人柄も感じています☆
(#^.^#)


なんかもう、ピコたかし君の純粋さと
子供らしさと、子供ながらに精一杯考えて感じて紡ぎ出す言葉に
心がぎゅーってなりました(/ω\)
……といただきました☆

雪乃:返信
子供に見習いたい部分はたくさんありますよね(*^^*)
内緒のお話…NALI.Sさんからメッセージが入ったと通知を見るとドキッとします(*^^*)
もちろん良い意味で☆


今回は引用返信でした☆
言葉から溢れる思いを私の作る言葉で変化させたくなかったからです☆

喜ぶこと、嬉しさ
この二つをはっきりとしたビジョンで持っている素敵な方と感じました☆

お便りまたいただけるときっと…ドキドキします^^

雪乃さん、こんばんはー\(^-^)/
なんだか毎日寒いような暖かいような…

ここ数年で《沼》など、水に関する地名が新しい地名(キラキラネームのような笑)に変わってるところが多いような? 不動産を買う予定はないのですが、昔からの地名を知ったりすることって大事だな~なんて思ったりしてました(^_^ゞ

雪乃 to ゆみりんさん

こんばんは(*'▽')
お便りありがとうございます☆彡

ゆみりんさん、たしかにそうですね☆
暖かく…いや暑くなったり寒くなったり…
朝晩と日中の服装にギャップがありすぎる日々が続いていますね★
でも出かけてしまったら服装は変えられないのでコートの一枚は持参が正しいかもしれませんね♪

そして…キラキラネームについてです☆
地名の由来は古くからその場所の意味があって付けられているはず…
そうですよね?


昔、名付けたのも人間だとしたら今の感覚や風土、考え方も違うような気がしてなりません…

ひょっとして神様が名前を付けたのでしょうか??

考え出すと止まらなくなります(笑)

お便り楽しみにしています(#^.^#)
またお時間が取れましたらお願いしま~す☆
非公開コメント

Number of Visitors

All articles

全タイトルを表示

ゆき(の)が3Dで舞い降りる

プロフィール

雪乃 精レイ

Author:雪乃 精レイ
FC2ブログへようこそ!
雪乃 精レイ(ゆきのせいれい)です


にほんブログ村



カテゴリーメニュー

クラシックを聴きながら♪     ゆきのスピリッツを読む📖

国境を越えてゆきのスピリッツ(*'▽')    (自動翻訳の巻)

powered by 3ET

NewMark

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR